ねえねの学校行事~創立20周年記念式典

先日、ねえねの学校の創立20周年の記念式典がありました。c0048899_23544364.jpg
家族総出で出かけました。
事前に
子供たちは TシャツやGパンなどは避けてください。
場所にあった服装を指導していきたいと思います。

という先生のコメントつきの注意事項の連絡がありました。
子供にそんな指導をされているのに、パパや私がGパンと言うわけには当然いかず、とりあえずちゅみも含めてなんとかそれなりの装いで出向きました(笑)

式は、”君が代”斉唱、  c0048899_23255824.jpg
そして次に 
”カタルーニャ州歌”斉唱で始まりました。
カタルーニャ州歌は初めて聞いたのですが、
もの悲しいメロディーに
何か歴史の影があるように思いました。
(まだ 辞書で調べていないので・・・歌の意味はわかっていません(苦笑)。 
      これはいわゆるスペイン語でなく、カタルーニャ語です)

式には、創立時にお世話になったスペインの担当セクションの方や
現在バルセロナのあるカタルーニャ州の要職の方、バルセロナ日本領事等多くの来賓もお見えでした。
日本サイドはもちろんですが、カタルーニャにとっても、企業誘致をどんどん進めたい中で日本人の為の教育施設の充実はどうしても避けられない課題です。
そんな思惑が見え隠れ?? 見え見え?(笑) とはいえ、多くの方が学校運営と、子供たちの為に努力してくださっているということがよくわかりました。
子供を通わせる親としては、純粋に感謝の気持ちです!!

式典は、来賓の方のご挨拶をはずすことは出来ませんが、それぞれの方は短く丁寧なスピーチをされていました。
しかし、如何せん、カタルーニャ語とスペイン語のご挨拶には、日本語の同時通訳がつき、また日本語の挨拶時にはスペインサイドの来賓の方にスピーチの内容の西訳が配布されるなど、ご挨拶を2度聞いたような心持でした。(苦笑)

いくつかおもしろいなあと思ったことがありました♪

普通、日本でこのような式典の際、スピーチの後に拍手はしないものと私は思っていました。
が、今回、それぞれのスピーチ後、どこからともなく拍手が起こりました(笑)
もちろん、わたしもパチパチ!!!(笑)
習慣の違いで、来賓の方か、またスペイン人のご父兄の方がされていたのかと思います。
でも、シーンと静まり返っただけの式典よりもいいかもしれないと思いました♪

もうひとつ、
式の最後の
「一同 ご起立願います」   「 礼!」  「ご着席ください」

この一連の流れに、来賓のスペイン人の方は

「いったい 誰に? 何に? 礼をしてるんだ???」と不思議そうでした(笑)
一様、まわりに合わせて起立されていましたが・・・・・ (笑)

式典の最後は子供達の合唱で終わりました。

** ちゅみはというと・・・・・ 
   式のスタートと同時に椅子の上に寝転がり、ダラーとしたお行儀の悪さ(苦笑)
   ウロウロ動き回ったり、大声で騒いだりこそしませんでしたが、
   とてもこの公のページで書けないような手も使っておとなしくさせていました。
   (いわゆる 餌付けです・・・これは極秘事項です!!!!・・・・(笑))
   後は手帳にお絵かき・・・・ なんとか1時間半を乗り切りました!!!(ホッ)




その日、お土産に・・・・

その1
c0048899_23391767.jpg

           紅白饅頭    を頂きました!

ちゃんとのしがついているんです!!!
こちらでは当然のし紙など売っていません。
PCで作ってくださったのだと思います。
お饅頭だけでなく、紅白ののし付き♪ がまた尚更嬉しく感じました♪


その2
c0048899_23581132.jpg全校生徒写真入り下敷き!!!!
写真がいい記念になる♪というものもちろんですが、こちらでは”下敷き”が買えないので、急に子供がなくしたりしたら困るのです。 
実用を兼ねた記念品でこれもまた親子とも嬉しいです♪
(でも、写真のねえねはかなり・・・ボロボロ(爆) 運動会の練習直後だったそうです(笑))
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-11-07 23:12 | ねえねの学校
<< アルカチョファ・・・???? インスタント白和え >>