洗濯物

バルセロナの硬水は、飲料や洗濯には適していないということは知っていました。
でも、実際にこちらに暮らして、私の想像以上に洗濯物の洗い上がり感が違うので驚きました。

先日、パパのワイシャツがあまりにも汚い(古くなった)ので、日本から持ってきていた新しいものを出しました。
そこでまたまた びびびっくり!!
c0048899_2150336.jpg

我が家のカメラと私の技術では、
色の違いを写しきれていませんが、実はこれは全く同じワイシャツ・・・・・
左がこれまで着ていたもの(アイロンしていないのでくしゃくしゃですが・・・・)
右が真新しいもの・・・

洗濯しては着てを繰り返しているので、痛むのは致し方ないのですが、
日本で同じように着ていたときと比べて、生地の痛み方、変色が顕著です!
かなりグレーがかってきます。
にっぽんのビジネスマン! 
定番の白のワイシャツはやはり必要とか思っていたのですが、清潔感のある”白"のはずが、日が経つにつれて、どうもくたびれた色に・・・・
パパ曰く・・・・『貧乏くさい』、 シャキとした印象からはかけ離れます。

その為でしょうか? こちらではカラーのワイシャツの方が圧倒的に多いように思います。
(ただし、カラーのワイシャツも色あせが激しく、長持ちはしません)
我が家のタオルやパパの白いワイシャツ、私の白いシャツ等、『貧乏臭さ』がにじんでいます。(笑)

ただ、その原因のうち、私のバルセロナ版お洗濯知識の無さもかなりの比重を占めている?いた?と思います。(苦笑)

そのひとつがこれです。→c0048899_2205484.jpg
洗濯機や洗濯物に水中の石灰分がつくのを防ぐ?為のものだそうです。
理想としては洗濯の度に洗剤といっしょに使用するのがいいらしいのですが、
実はわたくし・・・・・・ この数ヶ月・・・・すっかり使うのを忘れていたのです・・・・(恥)

私たちが引っ越してくる前、パパが知り合いの方に教えていただいてちゃんと自宅にストックしておいてくれていました。 当初、言われたとおりに、毎回とはいきませんが時々使いようにしていました。 
でも、ある時を境にすっぱり忘れていました・・・・・(苦笑)

カル取りのための”洗剤?”を使わないと洗濯機の寿命も縮まるし、洗濯物にもカルが付着するのだそうです。

きゃぁ~  洗濯機が壊れなくてよかった・・・・・(汗)
壊れてもいつ新しいものに換えてもらえるかわかったものではありません!!!
手洗いなんてやってられません!!!!!

それと、
聞くところによると、綿100%よりも、化繊の入ったものは変色が激しいのだそうです。
・・・・・・アイロン掛けが楽なように、パパのワイシャツは形状記憶シャツが多いのです。
確かにこの白のワイシャツもそれでした・・・・・(苦笑)
楽をしようと思った”つけ”が『貧乏臭い』変色でした (笑)

またそれ以外にも、
こちらのドラム式の洗濯機や長くかかりすぎる洗濯時間など、いろいろな要因はあろうかと思います。

とりあえず、これからは、白いワイシャツは買うのを辞めようと思います♪


でも・・・・ こちらでたくさん売られているパステル調のきれいな色の洋服・・・・
あの色はどのようなワザを駆使すれば保てるのでしょうか?? 
色物用のおしゃれ着洗いを使うのでしょうか? 
でも子供のTシャツまでもを毎回分けて洗うなんて・・・・・私にはできません・・・(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-10-28 22:05 | 生活
<< おまけの方が良かったお出かけ・・・・ ご褒美は・・・チュッパチャップス♪ >>