純バルセロナ産 第2段!

お手伝いした肉まん屋さんに続き、
仲良くしてもらっているねえねの学校のお友達ママさん達で
学校のバザーに何か出そうか?というところから話が始まり、
いろいろ検討の上、純バルセロナ産甘納豆を作ってみよう!!
ということになりました!!

当初は乾燥豆から煮るつもりでしたが、
どこのスーパーにでも売っている瓶詰めの水煮から作れないか?という
”画期的なアイデア♪”と皆さんのいろいろな試行錯誤のお陰で、
私でも作れるようにレシピが改良されました!!(笑)

完成した商品がこちら ↓
c0048899_5273676.jpg
 


今回使用したのは、
スペインでよく食べられている、ひよこ豆、赤インゲン、白インゲンの3種類です。
それぞれ食感が異なり、微妙に違う甘さがよりいっそうおいしさを倍増!!!
まるでそのまま”濡れ甘納豆”です♪
日本の味として、お茶はもちろん、コーヒーにもぴったり♪

実は、作成中に煮崩れた豆を取り除くという名目で、か・な・りの量が私のお腹に消えていきました(苦笑)
ついついつまみ食いしたくなる味なんです♪

今回赤インゲン担当で、出来上がった甘納豆を自宅で乾燥させていると、
ねえねとちゅみが
「あんこやぁ~!!! ちょうだい!!!」
と突進してきました!
少しだけ味見すると
「おっいし~!! もっともっと!!!」

「・・・・ バザーで買い・・・」

冷たい母です(苦笑)

豆料理の嫌いなねえねもあんこは大好きなのです。
バルセロナに暮らしていたら、小豆と赤インゲンの味の違いなんて彼女には問題にならないようです。(笑)

試作も含めて、楽しく簡単に作っておいしく食べて・・・・♪
商品にならないお豆は口に入れながらの皆でのパッキング・・・
とても楽しく過ごすことができました♪

皆さんほんとにお料理上手で、またいろいろ手作りもされていて勉強になります!!
『売っていないものは作る!』 
『作らないと食べられない!』
という環境なので私も少々手作りの頻度が増えました♪

せっかくなので皆さんにいろいろ教えていただいて、
何でもおいしく作れるようになれればいいなあと思っています♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-10-14 05:27 | 食べ物
<< 学芸会とバザー 我が家の日本語・スペイン語事情 >>