走って幼稚園!

毎朝ちゅみの日課。
「幼稚園まだ行かへんのぉ??」 
「まだ開いてへんで・・・・ 先生もまだ来たはらへんわ」

しばらくして・・・
「まだぁ~?」  
「まだ・・・」 

そんな会話が何度も繰り返されます。
お陰さまでいまのところちゅみは幼稚園が好きみたいです。
やっと出かける時間になると、自分で靴を履いて、わたしのくつを用意して用意万端!
一歩ピソを出たところが彼女のかけっこのスタートライン!!
そこから、ほぼ幼稚園まで走って行きます。(苦笑)
もちろん、交差点や駐車場の出入り口では立ち止まり確認させますが、どこまでわかっているのか・・・・(苦笑)
抱っこで通ったサマースクールと比べれば、私の腰はかなり楽なのですが、
「そこ止まって!!!」
「信号赤やで!!!」
前見なさい!!前、前、前、ま~え~!!

朝から声を張り上げています・・・・・(恥)

幼稚園に着くと自分から 園内へ・・・・
「ママはここでえ~から・・・・」と手で制止まで・・・(笑)
寂しさよりも、ほっとしています。

ある日の朝、入り口で先生に 
”Comes?? タベル??”  日本語交じりのスペイン語で質問され、
”iNo!” と答えるちゅみ・・・・
家で、”No”という言葉を使うことはなかったので、少しびっくりしました。
質問の意味は、先生が使った日本語で理解したと思うのですが・・・・・
少しづつ、彼女の中にスペイン語の音が浸み込んできているのかもしれません・・・(笑)

ある日のお迎え時c0048899_661027.jpg
園の前庭から賑やかな声が・・・・
ちゅみのクラス(3~5歳児)の
子供たちが遊んでいました♪
キャーキャー楽しそうな歓声が聞こえる中に、
聞き覚えのある声が・・・・

「走ったらあかんで~!!! あぶないで~!!!!」

・・・・・    ちゅみでした  ・・・・・(苦笑) 
スペイン語もどき??とかとちゃうのん???
しっかと日本語・関西弁でした・・・・(汗) 
日本人のお友達も多いとはいえ、笑うところなのか、がっかりするところなのか・・・(苦笑)

その上、お友達にえらそうに注意しながら、彼女もしっかと走り回っているんです・・(恥)

ちゅみは午前中だけで帰るので、みんなより一足先にさよならします。
と・・・ 何人かのお友達が、

”Adios, ちゅみ!” 

とバイバイしに来てくれました。 
もう名前を覚えてもらってんるんだとホッとしたのと、またとっても嬉しくなりました♪

挨拶しないちゅみに代わり、私が大ハッスルして 
”Adhios, Guapos!” (みんな ばいばい♪)



ちゅみの一人遊び時の独り言は、当然思いっきり日本語・・・・
それにスペイン語らしき言葉が混ざってくるのはいつ頃なのでしょう??
実は私が一番楽しみにしています♪  (自分勝手なものです・・・・(苦笑))












① ♪ぞーしゃん、ぞーしゃん、おはながなないのね。
              そーよ かーしゃんもなーないのよぉ♪
   ・・・・ なんで長いんやろ???

   (歌では、”なない”と歌ってるくせに、
    その後のコメントはちゃんと ”長い”となってるのが笑えました)

② ここ ねこがってみ!! ねこがってみって!ねこがるん!! (寝転がって の 意)

③ ハピ(彼女のペット、動くわんちゃん)! たべてみ!おいしいから!からないから! 
  たべてみ!! たべてみって!!! たべへんの???・・・・・ 延々続く ・・・・

    (口数が多く口の悪い母と、口の達者な姉を持つ彼女・・・・
     おしゃべりなのは覚悟の上ですが、よーそんだけしゃべり続けるなぁと思うぐらい         しゃべってます・・・(苦笑)

④ まーねぇ もーねぇ・・・はい・・・はい・・・ そうですねぇ~ そうですかぁ~ はい・・はい・・・
    (お友達とお茶している設定らしい・・・・ わたしの・・・真似???)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-19 05:43 | ちゅみの幼稚園
<< 遅れたお月見・・・・ 涙の”初”お漬物・・・・・ >>