スペインの朝ご飯

昼食・夕食の時間が極端に遅いスペイン。
こちらに来た当初はその生活リズムの違いにかなり度肝を抜かれました(苦笑)

我が家の上階のお宅は、夕食は22時ぐらいから・・・
(けっして覗いているわけではありません!!! 
      音が・・・・かなりにぎやかなんです(笑))

子供のいるお宅の夕食は8時~9時ごろだと教えてもらいました。
それでも遅い・・・・当然子供も寝るのが遅い・・・・・
(我が家のちびっ子は普段は8時半には寝てます)
朝はぎりぎりまで寝ている。 
遅い夕食を食べた大人も朝は食べられない・・・・
食洗機があるとは言え、夜中に片づけをしてから寝る主婦。
共働きが多いこともあって、朝はとにかく大忙し・・・・なのだそうです。

ということで、スペインの一般的な朝ご飯(特に子供向き)は 
ビスケットと牛乳というのが多いのだそうです。
c0048899_2292516.jpg
 

以前から、プレーンのビスケットがすごく大きな箱で売ってるなあ・・・と思っていたのですが、
朝食代わり・・・? 代わりでなく”朝食”と聞いて納得!!!(笑)

このビスケットはマリーで、日本にいるときから私は好きで買っていました♪
こんな朝ご飯なら、ねえねも 
「朝からお菓子なん!!!??」 
と喜んで食べるかも・・・・(笑)

我が家では、下校時のおやつです(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-09-02 22:10 | 食べ物
<< お弁当屋さん 初体験♪ 我が家のシャワー生活 >>