” Chupete (チュペテ)”

”Chupete”は おしゃぶりのことです。
ちゅみは 「ちゅっちゅ♪」と呼んでいます。
c0048899_343297.jpg

実はちゅみの一番長いお友達・・・・・ 
生後5ヶ月ぐらいの時に、試しにくわえさせたら、
これがお気に召し、それからは大親友。
ねえねの幼稚園の行事にお付き合いする時、長いドライブの車中、 夜寝るときはもちろん、お昼寝時と、その後離れられない関係になりました。

おしゃぶりは、一時、鼻呼吸を促すなどその効果がうたわれていましたが、
実は根拠がなく歯並びへの影響が心配と言う、なんとか学会??の論文を目にしてしまいました!
それまで、”ちゅっちゅからの卒業”をあまり気にしていなかった私も、 
四六時中, 口にくわえて遊ぶようになったちゅみを見て、
少々(かなり???)気になるようになり、
寝るとき意外のちゅっちゅの卒業を真剣に考え始めました。
歯がしっかりはえそろってきているちゅみは、おしゃぶりをぎりぎり噛み、
おしゃべりするときにはまるでくわえたばこのように、口の端っこにくわえます。(苦笑)

「ちゅみの前歯がねえねに比べて出っ張っているのはそのせいだ!!!」

そう思い出したらまたまた気になります。


取り上げても泣き叫ぶ。 無いことに気づくと必死に探し回る。 無いと落ち着かない。
完全に彼女の精神安定剤です。

彼女の場合、そのおしゃぶりもブランド限定(笑)
日本のメーカーの生後4ヶ月~の赤ちゃん用のもの・・・・
日本を出るときに、近くのドラッグストアで買い占めてきました。

スペインでは、かなり大きな子でもチュペテをくわえています。
教えていただいたところによると、おしゃぶりはかなり大きくなってくわえていても気にされないが、指しゃぶりは知らないおばさんにでも注意されるのだそうです。
手を洗う習慣の少ないスペインでは、指しゃぶリはやはりかなり不潔と見られるようです。
なので、ちゅみのチュペテ姿は別になんの違和感ももたれないようです。

大切な”ちゅっちゅ”のストックもそろそろ終わりに近づいてきました。

そんな時、1つのちゅっちゅが、こんな状態に・・・・・c0048899_3182556.jpg
とてもくわえられる状態ではありません(笑)

以前からちゅみには、
「ちゅっちゅ、
噛んだらあかんよ! 
もう新しいの無いよ!! 
お店にも売ってないで!!

と言い聞かせてきました。

彼女も少しは危機感を持ったのか、
あまりに吸い心地が悪いからか、
最近は昼間はほとんどちゅっちゅを口にしなくなりました!!!

ほっ♪ このまま寝るときだけになってくれれば・・・・と甘い期待を持っています!!

が・・・・・
このボロボロちゅっちゅがほんとに千切れてしまった時・・・・・・
ちゅみは一体どうするのでしょう???

先のないちゅっちゅをくわえられるのかなあ???(笑)


** チュペテがO.Kの国でよかった♪ 
   そうでなければ、そこらじゅうで親切なおばさまにお説教されるところでした。
   (人間、言葉が理解できなくても、自分がお説教されてる!
    ということはわかるものです(笑))

    ほっ♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-08-26 03:04 | 我が家のちびっ子ギャング達
<< トラベルバトン 浴衣 en  バルセロナ >>