小さな町 ~ ビック

バルセロナから70kmほど離れたVicへ行きました。
ビックは歴史の古い町で、今も落ち着いた静かなたたずまいを見せる小さな町です。
c0048899_8272212.jpg


ガイドブックによると(笑)、ロマネスクでは有数のコレクションを誇る、司教区美術館が見どころNO.1なのだそうですが、いつものごとく、到着が閉館ぎりぎりになので、入館不可(苦笑)。
c0048899_8263816.jpg

カテドラルも、開いているはずなのになぜか閉まっていて見学できませんでした・・・・

でも、この小さな町、 中に入らなくても町を散策するだけで発見がいっぱい♪
すてきなものがいっぱいでした♪

スペインの町に必ずひとつはある、マイヨール広場c0048899_8345695.jpgc0048899_834463.jpg

走り回っているのはやっぱり
ねえねとちゅみ・・・・(苦笑)

「ぽっぽにご飯あげる!!」と言い出すちゅみ。
彼女のランチのおにぎりをおすそ分けするも・・・・・
「食べへんわぁ~!」とちゅみ・・・・
砂のついたご飯は嫌みたい(笑)  残念♪

c0048899_837327.jpg

町の中の建物の細部もとてもすてきで興味深かったです♪
外灯のひとつひとつ、 なんてことのないレストランと窓辺、
何よりも、小さい町が静かであること・・・・
c0048899_9295441.jpg
日曜だったのでお店が閉まっているから・・・
というだけではなく、
流れる空気も落ち着いている気がしました!
ねえねとちゅみのはしゃぎ声と、バタバタと石畳を走り回る音がやたらと響くのです。
現代の生活感の無さが、なお時代を錯覚させるように思いました。

実際、人が暮らすのは、昔ながらの街並みの回りに立ち並ぶ、新しいピソなのだと思います。

そのビックですれ違ったスペイン人のご家族・・・
お父さんがちょうどちゅみぐらいの女の子を肩車、お母さんはもっと小さい赤ちゃんのベビーカーを押して少し後ろを歩いています。
その女の子♪ お父さんの肩の上で号泣!!!!
”ママがいいのぉ~!!!!!”というようなことを叫んで泣いています・・・・(笑)
お母さんは無表情。
お父さんは落ちないように支えながら、何やらなだめている様子・・・・
我が家とまったく同じ状況に、なにかほっとする思いでした。
お母さんの無表情の気持ちがわかるので・・・(笑)
お父さんが困っているのも同じ・・・ お手上げ状態なのも同じ・・・・
思わずお父さんには申し訳ないですが、笑ってしまいました♪
パパもひとこと・・・・
「(お父さんの苦境と気持ちが) わかるわぁ~・・・」

子連れの観光は・・・・どこともに大変!!(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-08-03 08:27 | お出かけ
<< 抜けた歯の行方 en スペイン  泥パック♪ >>