ウン十年ぶり?の”あゆみ”

ねえねも無事1学期の終業式を終え、
とうとう”地獄”の夏休みがスタートしました・・・・(涙)
c0048899_0485578.jpg
終業式の日、ねえねは成績表の”あゆみ”を持って帰ってきました。
私にとっては、ウン十年ぶりにみる”あゆみ”!!  
親の立場として初めての通信簿!!

ねえねの成績うんぬんよりも、「おぉ~!!! すっごい!!!」という感動がありました。

聞くところによると、日本の学校の多くは2学期制を導入しており、夏休み前に成績表をもらうことはないとのこと・・・・
ずっと昔の自分の小学校時代とあまりにも違うのでとまどってしまいそうです・・・・

長い夏休み!!!
日本にいたときは、パパもわたしも実家が比較的近かったため、おじいちゃん・おばあちゃん、甥・姪に一緒に遊んでもらう機会が多かったのですが、
こちらではそうもいかず・・・(苦笑)
私にとっては、過酷な夏休み! かつ、家族・親戚のありがたみをも知る夏休みになりそうです!!(笑)





数日前、
待ちに待った??新しいシャッターがやってきました! 
c0048899_839538.jpg
私の予想をはるかに越える早さです!!!
あの大音響の落下から、2週間経っていません!
(スペインって、仕事がしやすそう・・・ お客の期待レベルが低いので・・・・(笑)
動きもスムーズ! 新しいのでとてもきれい! 
c0048899_8431457.jpg
おまけにシャッターの巻きこみ部分の掃除までできちゃいました!!!!

シャッター屋さんは、中南米系のご夫婦・・・・
その奥さんは、玄関で靴を脱ごうとされたので、びっくり!
「そのままでいいですよ!」と靴のまま入ってもらいましたが、
日本人の家でお掃除の仕事をしている?していたことがある?らしく、日本人の生活形態をよくご存知だったのです。   なるほど・・・・

その後、久しぶりに適度な暗さと適度な外気を感じて眠れるようになりました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-24 08:24 | ねえねの学校
<< 炎天下のジローナへ 続く白ワイン >>