プール三昧

かなり暑かった週末、
ピソのプールは大賑わいでした。
c0048899_701336.jpg
楽しそうな歓声に、じっとしていられないのが
我が家のちびっ子ギャング達・・・・
久しぶりにちょっと外出などと考えているのは親だけ・・・・
子供はプールに入る気満々!!!

ねえねは、しっかりプールグッズを用意し、ついでにパパの水着までスタンバイ!
ちゅみは、気づくとすでにすっぽんぽん!!! 裸で家中走り回っていました(苦笑)

今までプールはパパのお仕事でした。
私は家にいるか、プールサイドからの監視が主な役割でした。
が、先日、パパとねえねとちゅみと3人でのプール遊び中、浮き輪のちゅみが前つんのめりになり、浮き輪からはずれ、”初溺れ”を体験してしまうということがありました。
一瞬目を離しただけだとパパは言いますが、ねえねがなんだかんだと話しかけるし、彼女もまだまだ放っておける年齢ではありません! 
パパひとりにまかせた私が悪い・・・・
ということで、 プールサイドでしっかと見張ることになりました。

ですが、「日焼けはお肌の大敵よ!!!」などと、帽子にサングラス、UVカットの長袖パーカーでは、あまりにも暑い!!!  
ブルブルと汗をかいて、日焼け止めも流れ落ちそうな勢い!

そのため、今回は私も水着でプール入水初体験と相成りました。
ウォーミングアップとプールを一往復したら、それだけでぐったり・・・・ 
それからは専らちゅみの浮き輪がひっくり返らないように押さえる係りに専念しました(笑)
それでも、久しぶりの水の感触は心地よかったです♪

幸いにも、プールを楽しむ方々は、スタイル抜群のスペインギャルばかりではないので、
まだ私でもなんとか隅っこで失礼できました(笑)
私としては、スキューバダイビングが趣味なので、いくつになってもどんなスタイルになっても、水着を着るのを臆するようにだけはならないぞぉ~!!と思っていたのですが、現実の厳しさに打ち拉がれる日々です(笑)

プールの半分は私も足のつかないエリア・・・ 子供が溺れてもちゃんと助けられるかわかりません。 
やっぱり年齢の違う子供2人を遊ばせるには、大人ふたりは必要です!

我が家の場合、
ねえねは深いところでも平気で泳いでいくし、注意しても、
「ねえねは泳げるから大丈夫!」と自信満々!
実力を知らない年齢とはいえ、彼女の自信過剰には毎度驚かされます(苦笑)
子供のやる気と自信を無理やり奪い去るものどうかと思うのですが、かといってほっておけません。時には実力を思い知らせることも必要!

ちゅみはちゅみで、ねえねを見て自分も!と真似をして泳ごうとするので、ひっくり返るのです。
危ないからとプールサイドに上げると、走り回るし・・・・・(汗)
どうしようもありません!!

それでもふたりとも水を怖がらずにいてくれることには感謝しています。
怖さも十分知って欲しいのですが、同時に楽しさも知り、自分も身を守るすべも知ってくれればなあ・・・などと都合のいいことを考えています(笑)

土曜、日曜、二日間プールに付き合うと、
お日様慣れしていない運動不足の私はぐったり・・・・・

長い夏休み・・・・ どうして過ごそうか? 
考えただけでも・・・・・恐ろしい今日この頃です・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-19 06:45 | 生活
<< 久しぶりの ”かぼちゃの炊いたん♪” サマースクール無事終了 >>