JSTVな生活?

この7月から、念願であったJSTV(ヨーロッパ唯一の日本語衛星放送)が受診できるようになりました!!
c0048899_6155078.jpg
夜に見るNHKのニュース番組”おはよう日本”も、
ぼーっと見られるドラマも、
”ながら見”でオッケーのドキュメンタリーも久しぶりに楽しんでいます!
でも、所詮は1つのチャンネルしかないので、選択の余地はありません(笑)
「おもしろくない」番組でも、日本語だというだけでついつい見てしまいます。

とある週末、
家族4人でボーッとテレビで見ていて ふっと 我に返ってびっくりしましました!!!!
なんと私たちが見ていたのは、
女性演歌歌手3人が出演している、コント仕立て歌謡ステージ!
はっと隣を見ると、ちゅみまでが天童よしみの歌をじーっと聞いていました。
日本にいるときには有り得ないことです!(笑)
とってつけたようなコントも、
日本でなら「それはないでぇ~!!」というつっこみを入れる場面もなんでも来い!なのです(笑)

日本語で放送され内容がちゃんとわかるというだけで、どんな番組でもある意味、楽しめるようになったのかもしれません。
無くなってわかる、そのもののありがたさ?? 当たり前にあったもののありがたさ? なのかもしれません。

当たり前だったもののありがたさを知るということは、子供だけでなく、パパと私にとっても大切なことなのですが・・・・・


・・・・・・
c0048899_743169.jpg

日本の心!? サブちゃんの歌に合わせて、うちわ片手に踊るちゅみ。
でも・・ ど~しても・・・・やっぱり・・・・・・・  

「それだけはやめてぇ~!!!!」 

演歌ファンの皆様、偏見ですみません・・・・(謝)

 
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-07-14 06:33 | 生活
<< サマースクール無事終了 落ちたシャッター >>