気をつけなければ!!!

先日、外出からの帰りに、行きつけの”マクドナルド”(笑)に立ち寄り、
オーダーの順番を待っている時のこと・・・・

二階から、階段を5~6段飛び越えて猛烈な勢いで外に飛び出していく少年少女と
これまた、強烈な叫び声をあげる女性!

彼女の叫んだ内容は私にはまったくわかりませんでしたが、
出口近くで一人でハンバーガーを食べていた男性や、
パパのオーダーを聞いていたマックの責任者?のような女性も追いかけて外で飛び出して行きました。

私たちも周りのお客さんも状況がよく飲み込めていませんでした。

が、どうもその少年少女たちが叫んだ女性のかばんか財布を盗もうとしたようです。
私には未遂に終わって逃げたように見えたのですが、実はよくわかりません。
(でも未遂なら、関係のない男性までが追いかけてくれたりしませんね・・・???)

逃げた子供たちは私から見ると、小学校の高学年ぐらい・・・・
服装も様子もごく普通の子供たちに見えました。

このマクドナルドのある場所は、
すりや引ったくりが多いとされるバルセロナの中心地からは離れているし、
比較的治安がいいとされるエリアにあります。
周りは高級ブティックやセレブ御用達のお店の並ぶ一角です。
ガイドブックに”要注意!!!”とされてるエリアに行くときには特に気をつけて気持ちもかばんも財布をしっかりと締めているのですが、
自宅近くのエリアだと、見慣れている風景というだけでつい気持ちが緩んでしまうことがあります。
住み始めて半年近くになり、当初ほどの緊張がなくなっているのも否めません。

最近、私の自宅近くのディアゴナルという大きな通りでもひったくりや盗みがあると聞きます。
お店や銀行にやけに警備員さんの姿が増えたのも事実です。

幸い私は被害にあったことはありませんが、
今回、私の生活圏内でも十分に有り得ることだと肝に銘じ、気を引き締めようと思いました。
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-18 08:23 | 生活
<< 海沿いのピザ屋さん スペインご飯の給食 >>