ピソの公園事情

ピソの敷地内にある公園をよく利用しています。
暑くなってきたこともあり、プール遊びとまではいきませんが、水遊びもできるし、
走り回るのオッケー♪ こけても怪我をしにくい芝生のスペースはなお我が家向き(笑)

午前中、10時や10時半から遊んでいるのはちゅみだけ・・・・
貸切状態です。 
お友達を避けているのではなく、どうしてもずれてしまう生活リズム・・・・・

走って、水遊びして、『さっ 帰ろうかな? お昼ご飯の時間やし・・・』と思った頃に
お友達がちらほら遊びに出てきます。
どのお友達もちゅみよりは年下。 だいたい2歳ぐらいまでです。
お友達になった女の子もいるのですが、彼女が出てくる頃にはちゅみはお腹がすいてきています(苦笑)
いつも、ちょっと遊んでバイバイとなってしまいます。
c0048899_22294997.jpg
ちゅみがお昼ご飯を食べる頃、
公園はにぎわってきます。
      
公園がにぎわうのは
いつも12時過ぎから・・・

いつも挨拶だけで帰ってしまうから、きっと他のおかあさん、おばあちゃん、シッターさんは
私が皆さんを避けていると思っているかも・・・・・

決して避けてるわけではないのですぅ~ 
生活リズムが違うという説明をする語学力がないんです(笑)

顔なじみの女の子のおばあちゃんは英語を話すので、時々英語と片言スペイン語で世間話をすることもあります。
でも・・・・
”どちらのご出身ですか?”と聞いたのに、
”こっちの建物の5階よ!あなたは??”って返されてしまってどこの方かは?????(苦笑)
女の子にも英語とスペイン語と両方で話しかけているので、スペイン人ではないような・・・・??

結婚してこちらに暮らす娘さんのところにいるとのこと。 ちゅみのこともかわいがってくれます。

みんなと遊ぶと、ちゅみのお昼ご飯が遅くなり、 ねえねに合わせてかなり早い夕食が食べられず、すべてのリズムが狂ってしまいます・・・・・ 

う~ん??? 

仕方ありません・・・・

スペインに暮らしながら、
我が家の生活リズムはべったりのったりの日本時間ですから・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-06-14 22:33 | 我が家のちびっ子ギャング達
<< スペインご飯の給食 ミロ美術館 >>