大忙しの夕方・・・・

ねえねが入学して一ヶ月・・・・
我が家の生活リズムもなんとか”学校モード”に切り替え完了致しました(笑)
私の起床時間が6時半から 6時前になりました (涙)

c0048899_6415959.jpg
朝、
お弁当と水筒、 
その他
その日の特別な持ち物を
忘れ物無く
持たせるだけでも
私にとっては
けっこう大変!!! (汗) 



でももっと大変なのは、ねえね自身・・・・・
朝6時半起床、7時半にはスクールバスに・・・・
毎日6時間授業をこなし、放課後は思いっきり校庭で遊び、5時に帰宅・・・・
入学式の翌日から続いています。
なんとか今まで欠席することも無く、毎日楽しく通学しています。

が・・・・・
実は大変なのは、この5時の帰宅後・・・・
6歳児が毎日6時半に起きるためには、とにかく『早く寝る!!!』 
これにかかっています!
つまり、『早く寝かせる!』なのです (笑)

5時に帰宅 → 少しだけおやつ → 5時20分ごろから夕食 

c0048899_63077.jpg
→6時ごろから宿題

毎日
・プリント2枚程度
・お話(学校であったことをお話しする)
・お手伝い
程度の宿題が出ます。

お話とお手伝いは
親が連絡帳にやった内容を記入します


→ 6時半ごろからもうお風呂!  →  その後寝るまではテレビタイム(日本語アニメ)

→ 8時にはベッドへ・・・・ (ねえねは短い絵本を一回読み聞かせるともう夢の中・・・・)

ひどい時には、すでにお風呂までにソファーでうたた寝しています。

*ややこしいのは、
   ①最近しっかりお昼寝をするちゅみはそんなに簡単に寝付けないこと。
   ②昼食後、夕食までにおやつを食べるちゅみに、5時過ぎの夕食は早すぎること・・・
   ③寝かしつけのつもりが、私がついつい自分をしっかと寝かしつけてしまうこと (笑)
   ④早すぎる夕食のため、私に夜のおやつタイムができてしまったこと・・(悲)

それでも、ねえねのリズムに合わせるしかないのです。 (苦笑) 

日曜日の外出も、翌日からの学校を考えて今は遠出は避けています。
夕方までには帰宅し、ゆっくりご飯・・・・ 8時には寝る(笑)
  
そんな厳しいスケジュールでも、
帰宅後、
「○○ちゃんと遊ぶ約束して来た!!」 と言い出します。
日本で一年生していれば、帰宅後はいろいろお友達とも遊べるのですが、
こちらでそんなことをしたら、お友達もねえねも翌日遅刻になりかねません(笑)
金曜日だけは、時々お友達のお家にお邪魔したりすることもありますが、
毎週とはいきません。
これも致し方なく・・・・ 

低学年の間は、忘れ物はほとんど親のせいです。
”大きな忘れ物をさせずに、遅刻させずに送り出す!”
この当たり前のことが実は一番大変です (笑)

  





 
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-11 06:36 | ねえねの学校
<< スペイン版”スプレーキーピング” クレマ・カタラナ >>