どれみちゃん♪ en España

スペインで日本アニメの人気が高いことは、
いろいろな機会に聞いていました。

先日、いつもは見ていない時間に
珍しく”スペインテレビ”をつけたねえねが、

「ママ!!! 大変やわ!! どれみちゃん♪やってるでぇ~!!!」
c0048899_22382658.jpg


何がどう大変なのかはわかりませんが、
おじゃ魔女どれみ♪シリーズは、
2年前までずっと日本で放送されていて、幼児の女の子に大人気のアニメ!
けっこうなお値段の衣装や、魔法を使うときのブレスレットだ、バトンだと
ねだられてかなり困りました (汗)

ねえねに至っては、近くの遊園地の”どれみちゃんショー!”にまで行って、
高級カレンダーにどれみちゃんのサインをもらってきました。 (笑)
(サインは ひらがなで ” ど れ み ” ・・・・苦笑)

「ママ!どれみちゃんもおんぷちゃんもめちゃめちゃ背高かったよぉ~!」
     (そりゃそうでしょう!着ぐるみの重量から考えて、中は男性。
                      その上あれだけ大きな顔と帽子・・・)
c0048899_23244730.jpg
嬉しそうに帰ってきたねえねに、
当然真実は言えませんでした。
当時の彼女は、本物 だ!
と思っていたようです・・・・(笑)

スペインで放送されているのは、
ちょうどねえねが一番好きで見ていたシリーズ!
それも、まったくそのまま日本語で!

主題歌もテレビに合わせて歌ってました(笑)

この"どれみちゃん♪”は、夕方6時から・・・・
この後8時までの時間、我が家のスペインテレビ GOLDEN TIME!です!

朝8時前の”みつばちマーヤ” (ドイツ語)、
続いての”ドラえもん”はもちろんのこと、

夕方6時 どれみちゃん
6時半 コレクターゆい (これはあまり興味なしです)
7時15分頃 くれよんしんちゃん
7時40分頃 らんま1/2 
(その後も日本アニメは続きます)

なぜからんま1/2だけは、フランス語なのです・・・????
でも、この前、ねえねいわく『はじめの歌が違う』日には、なぜだかスペイン語でした。

我が家のテレビは、古い頂き物なので、音声切り替えができないからでしょうか???

今日のどれみちゃん、
登場人物のひとりのセリフに 『ドキッ』としました
「この子は訳も無くわがままは言わないわ! きっと何か理由があるはずよ!」

いつも私はそんな風に思って子供に接してませんでした・・・・

侮る無かれ”どれみちゃん♪” 
子育ての教訓まで得られます!!!!(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-05-05 22:40 | 我が家のちびっ子ギャング達
<< 純日本食レストラン ”やしま” 思い立ってしまった和菓子 >>