空を見て・・・


バルセロナに引っ越して来て丸4ヶ月経ちました。
まだまだわからないこと、とまどうことは毎日てんこ盛りですが、
ねえねも入学し、ちゅみの入園も決まり、生活が落ち着いてきました。
ここが自分の家だと思えるようになってきました。

c0048899_20484981.jpg
でも、時々
ピソの近くの空を見ていて、

「・・・あれ?・・・
 ここどこやったっけ?」

と思うことがあります。
早くもボケが
始まってしまったのでしょうか?
(恐)

ホームシックとかそういう性質のものではなく、今までの私の"日常”とあまりにもかけ離れた生活なので、回転の悪い頭が、時々混乱しているのかも・・・・(笑)
(そう信じたいのが本音です・・・(苦笑))

何が違うかといえば、 ”足”
日本では車が私の足でした。
買い物に、お出かけに、ねえねの幼稚園に、実家に、そして気分転換のドライブにと
乗らない日の方が少なかったのです。
ごく一般的なオートマ車で、運転を楽しむような車でもないのですが、
いい気分転換になってました。
行きたいところに、時間や天気を気にせず動ける、
子連れでも行動範囲が広がるのがやはり魅力でした♪

20年近く前に免許を取ってから、こんなに長く運転しなかったことはありませんでした。
こちらでの運転も考えたのですが・・・・・ どう考えてもしない方が懸命・・・

大阪の自宅は、大阪の中心部からは離れているので、車は重宝!
バルセロナの自宅は、メトロの駅からも近く、公共交通機関が便利!

いたしかたありません(笑) 
日本に帰って、乗れるかなあ・・・?

車に乗らなくても、自分の”足”で動く生活を自分と思えるようにがんばろうと思います!

***
赴任直後から車を乗り回しているパパ。
テレビで日本の道路の映像を見て、すでに違和感を感じたそうです。
左側通行の車列を変に思えるようになったら一人前なのでしょうか??(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-04-29 20:54 | 生活
<< お気に入りに出会うまで・・・ 公園までの道すがら・・・ >>