突然の来客・・・・セールス??

ポルテロさんがいるはずなのに、
いきなり玄関のベルがなりました。
こそ~っと穴から覗いてみると、女性二人の姿が・・・
お向かいのお宅にも訪問したようで、
ひとりはまだ話中です。

とりあえず、ちょっと開けてみると
”○×▲▽・・・・Telefonica ~ ☆★○●◎ ???” 

・・・・・・・・・ ?????
どうも電話会社の人のよう・・・・ 
でも 猛スピードのスペイン語・・・・わかるはずもなく・・・・???

”スペイン語わからない、英語話しますか??(片言スペイン語)”

今度は相手が ”・・・・・・・・"

でもあきらめずに、身振り手振りのスペイン語でまた話してくる・・・・
”わかりません  (片言西語 & お手上げポーズ付き(笑))”

普通、セールスならここらあたりで引き下がるのに、彼女たちはけっこう根性がある。

年上の女性の方が、またまた身振り手振りと、いろんな書類をかばんから出してくる。
Telefonicaの電話使ってるよね?みたいなことを何度も聞いてくる。
電話会社の請求か?? でもパパが銀行で支払い済みのはず!
”夫、銀行、払った!! (超片言西語)” 
”No, ◎▽★★××◎●★■□”
ちがうのぉ~????? ますます??????

唯一聞き取れた ”recibo (領収書)”
どうもそれを見せれくれと言ってるみたい? 
    ↓
偶然発見し、持って来る (ほらっ! 支払ってるぞぉ!!!)
    ↓
女性たち、安堵の笑み!
    ↓
今度は、どうも通帳を指差してる 
    ↓
”通帳はない、でも番号わかるけど・・・ (片言)”

そんなこんなのやりとりが、おそらく10分以上続き、
結局は、電話会社の新しいサービスの手続きだった模様・・・・

最後の方は、 読めるか??と聞かれて少しは・・と答えると、
書類の裏に書いて説明を始める。

最後にサインと言われ、漢字で書くと興味津々!

私には長い10分??でした・・・・・・   げっそり疲れてしまいましたぁ~

よくわかってないのにサインしたので気になり、夜パパに相談。
書類をチェックしてもらったけれど、とりあえずこのままでいいらしい・・・・・ ホッ ♪ 

でも、これからは訪問されてもわからなければ、振り切ろう!と決めました!!!

割引サービス(MY LINEのようなもの?)はありがたいのですが、
我が家の電話のほとんどは日本への国際電話。
プリペイドのカードを使ってかけているので、この電話会社からの請求は無いのです。
(基本料金とわずかな通話料、ネットの使用料だけです)

ちなみに、我が家ご愛用のカードはこちら!
c0048899_20391634.jpg
きっちりした数字は忘れてしまいましたが、
€20,00で 日本へはだいたい300分かけられます。
このカードのいいところは、すべて込みの金額なので、
たとえば公衆電話でも、記入されている専用番号を押せば、
最初のワンコインだけでO.Kなところです。

この3ヶ月半でいったい何枚のカードを使ったでしょうか????
ねえねは一回の電話が30分近く・・・・ 
このカード無しには我が家の家計は成り立ちませんでした(笑)

他にもっといい方法があれば、ぜひ教えてください♪

                 
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-04-15 20:24 | 生活
<< 日本の桜♪ ”ご用意ください” >>