日本語図書館へ

初めてバルセロナ日本語図書室へ行きました。
急に思い立ち、HPでチェックすると、
ちょうど水曜日は開室日! 
12時からなので、早めに少しお昼を食べて出かけました。

メトロでいくつもりだったのですが、歩く距離が長いので断念。
地図を片手にバスで行くことにしました。
最寄のバス停からちょうど便利な路線のバスが出てました!

勘で下車したバス停はちょうどいい場所でした。
歩いて1~2分、住所の建物にはたどり着いたのですが、
改装中で外から見る限りでは、とても中に入れそうにないのです。
c0048899_20415644.jpg
「ここやねんけどぉ~???」
と思っていると、
「こちらですよ♪」と日本人の方が声を掛けてくださいました。
ちょうど図書館に行かれるところだったようです。
「ありがとうございます♪」

声をかけていただかなかったら、きっと中を見ることもなく帰っていたと思います。(苦笑)

図書館はピソの1階(日本の2階)、部屋の中には所狭しといろいろな本が並べられていました。
c0048899_20393819.jpg

子供の絵本、漫画、小説類はもちろん、お料理本、ビデオまで・・・・・
私が想像していた以上の蔵書でした・・・・
子供の絵本は日本からたくさん持ってきたし、またこちらでも毎月届くようにしているのですが、
自分の本はほとんど持ってきませんでした。
久しぶりの日本語の本の山に、子供だけでなく私もワクワクしてました(笑)

c0048899_20473299.jpg
早速€15,00でメンバー登録?をし、ねえねとちゅみと私と1冊づつお借りして帰りました。

ボランティアを探してらっしゃるとのこと。
”ちゅみが幼稚園が入ったら、できることをお手伝いしてみようかな?”
と考えながら、帰りのバスに乗りました!!
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-04-07 20:30 | お出かけ
<< ねえねの卒園・・・ 万国共通、マクドナルド >>